kamesoro_w.png

Kamedake Abacus Corp.

The Heritage of Craftsmanship

DSC_2318_3.psd2008/11/14撮影分

会社概要・沿革


そろばんは室町時代文安元年(1444年)頃に中国から伝わったものとされていますが、産地としても幾多の消長を経て、現在では当地島根県(雲州)と兵庫県(播州)の二大産地があります。

弊社は大正11年に創業し、以来「使う人の気持ちで作れ」の社是に則り、地道なそろばん作りを続けています。

会社概要

社名
亀嵩算盤合名会社
設立
大正11年(1922)12月29日
本社住所
699-1701 島根県仁多郡奥出雲町亀嵩2248
資本金
380万円
役員
代表社員 若槻慎治
監  事 若槻圭子
取引銀行
山陰合同銀行 三成支店
事業内容
算盤の製造及び販売
社是
「使う人の気持ちで作れ」

沿革

大正11年(1922)12月
亀嵩算盤合名会社として創立
大正15年(1926)10月
珠の材料(樺)を朝鮮(現北朝鮮)にて発見
昭和16年(1941)10月
亀嵩算盤商会併設
八雲堂算盤店開店(於、東京神田)
昭和45年(1970)8月
新工場落成
昭和46年(1971)8月
通産省技術改善補助事業認可
昭和48年(1973)3月
工場増設落成

営業カレンダー

営業日については、下記のリンクをお開き下さい。

営業カレンダーを開く